2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

いつから始める? 塾は必要か?①

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

3年生になる前に、受験をしようと決めた我が家ですが、何から始めればいいのかさっぱりわかりません。

知り合いのママに聞こうとも思いましたが、ママ達のネットワークを侮ってはいけません。たちまち噂になることが目に見えてます。いずれ分かるにしても、ここは慎重に行こうと思い、中学受験ブログや中学受験本を読み漁りました。

 

経済的なことを考えると、やはり我が家は都立中高一貫校の受検をしようと思い、合格に向けてどんな勉強をしたらいいのか、各学校の過去問も見てみました。

衝撃を受けたのを覚えています。ただ知識を詰め込めばいいのではなく、その知識を元に、自分の体験を元にした考えなどを記述する力や、想像力が必要なのです。

6年生になった時の息子が、このような問題に立ち向かうためには、家庭学習だけでは、無理ではないかと不安になりました。体験記の中には、通塾せずに合格をした子もいますが、そんな子はごく僅かだろうと思います。

高い受検倍率の中、より合格に近づけるためには、やはり塾は必要だと思いました。

 

小学校1年から2年生までの息子は、自宅学習は通信教育のチャレンジと、漢字検定の勉強くらいでした。毎日30分くらい家庭学習が身についていた息子ですが、受検するには、もっと勉強しなければなりません。

親の覚悟が決まったので、息子の気持ちが前向きなうちに、体験授業や模試などを受けてみることにしました。

 

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村