2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小4 春期講習スタートからの息子のストレスと塾への不信感

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

2月のスタートの時は、5人もいなかったクラスが春期講習の時は、10人近くになりました。春期講習も顧客獲得の為か、体験授業としてきた子は、数千円の教材費のみで受講できていたようです。先生も張り切って授業で子供の心を掴んできますので、賑やかになったようです。

それでも毎日計算、文章題、理科社会の暗記とコツコツこなしていましたので、成績は少しずつ上向いていました。塾のおかげというより、家庭学習(復習)がしっかりできたおかげだと思います。

 

しかし、だんだんと賑やかなクラスから、私語が多く先生がそのことで生徒を注意する時間が増えてしまい、そのことが息子のストレスになるようになりました。

面談の時に相談すると、どこの塾でも小4のこの時期は比較的騒がしいし、だんだんと落ち着いてくるので安心して下さいとのことでした。

そんなものかと思いましたが、そのうちに誰かの物がなくなったり、カンニングしている子がいたり、静かにならないからテストが時間通りに始まらず、帰宅が遅れたりするようになりました。

これって塾としてどうなんだろう。勉強する環境を提供しなければならないのに、この状態がすでに3ヶ月以上続いている。事態は一向に良くならず息子も、帰宅するなり文句ばかり言うようになってしまいました。

もちろん先生もその都度注意したり、席順を変えたりしたようですが、全然効果はありませんでした。

夏期講習前の面談で、その件について塾長に相談しましたが、まだ小4だからと言葉を濁すばかりで、大きな改善は望めないだろうと感じました。

 

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村