2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小4 夏期講習と後期課程をどうするか?

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

面談の後、夏期講習の説明を受け、夏にやるカリキュラム案内をじっくり読むことにしました。

我が家にとって夏期講習を受講するにあたり、

デメリット

①5万の費用

②復習がメイン、新しい単元も少しあるが9月の単元と重複する

③まだ授業が騒がしい

メリット

①自由時間の多い夏休みに塾にいることで親は安心できる

ということでした。考えてみると費用に対してメリットが少ないかなと思いました。

本人と話してみると、今までのテキストで復習をすれば良いと言いました。

なので塾にその旨を伝えると、夏期講習後の学力判定テストが受けられないので、最後の数日間だけ夏期講習に出てみてはどうか?前半は夏期講習用のテキストで自分で勉強し、わからないことは聞きにくる、費用も安くなるし夏期講習用のテキストでしっかり演習ができますよと言われました。

夏期講習参加への熱がすごいです。

結局、学力判定テストは受けたいとの息子の希望もありましたので、塾の提案通り最後の数日間だけ夏期講習へ参加することにしました。費用は約半額ほどです。

夏期講習テキストを毎日コツコツやり、夏期講習最終日の学力判定テストでは、順位を落とすことなく上位をキープできましたが、参加した最後の数日はやはり授業中騒がしくて、息子はうんざりしてました。

夏休み中、このままここで後期も続けていいのか息子と話し合いました。先生との相性も悪くない、家から近い、比較的安い、授業さえうるさくなければ続けたい。でももう数ヶ月この状態が続いており、帰宅するなり不満ばかり…。

すると、主人が一言

「まだ4年なんだから、他の塾へ転塾しても良いのでは?ちょうど近くに新しい塾出来たし、見に行ってみたら?何も今の塾にこだわる必要はないよ。」

と言いました。そうか、また4年なんだ。転塾しても影響はないなと思い、また塾探しが始まります。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村