2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

自習室に行くだけで親は安心?

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

息子は学校から帰宅後、テレビを見ながら学校の宿題をやり、おやつを食べゆるゆる過ごします。母が帰宅すると、散らかった部屋を慌てて片付けます。何かに夢中になってるとそれすらしません。なにも言わないでいるとだんだんエスカレートして、服を脱ぎっぱなし、お菓子のゴミが床に落ちている状態となりました。生活が乱れてくると、学校からのお便りも出さなくなったり、宿題の文字が雑だったりし始めました。母からきつく指導が入った後もなかなか改善せず、むしろ酷くなるときもありました。

我が家は共働きなので、学童にお世話になっていましたが、学童にあまり馴染めなかったので本人の希望で早い時期から1人で過ごす時間がありました。その際にルールも決めてやってきましたが、最近の息子の行動は目に余ります。最低限の事が出来ないのであれば、環境を変えることを息子に言いました。何度か話し合いを重ねて、お互いに納得したのが、週2回は、学校から帰宅後公園や児童館に遊びに行っても良い、週3回は帰宅後すぐに学校の宿題、塾の宿題、母からの課題を持って栄光の自習室に行き終わったら帰宅することとしました。

今までの経験から自習室へ行くという指示だけではダメだと思い、ノートの端にやることリストを記入して置くことにしました。

新しく設けた自習室へ行く際のルールは

①帰宅後すぐに行く

   夕方5時に行っても、先生は授業に入ってしまっていることが多いので質問したくても出来ないことがあります。早い時間なら先生もいることが多いので、気にかけてもらえます。

②算数の解答は持っていかない

  息子を信じていないわけではありませんが、丸写しを防ぐためです。わからなければ先生に聞けば良いだけで、解答をみて満足し理解してないなんてことも防げます。帰宅後母が丸付けをすれば、どこが理解出来ていないのかもわかります。

③その日にやらなければいけない宿題や課題は必ず終わらせる

  これは明日やろうはバカ野郎の精神からです。

 

このルールを決めてから、週2日の自由に遊んで良い日は思いっきり遊べるので、友達とも約束ができメリハリのある日々を送っているように思います。まだまだ遊びたい年頃、完全に受検モードになるまではもう少しかかりそうです。私自身も、自習室に行っているからと安心せずに、ノートのチェックや苦手分野の克服ができるようにサポートしていきたいと思います。

 

実際の過去問にそって会話穴埋め形式で解いていけますので、取り組みやすいです。我が家では今日は等差数列の分野をやります。

まず算数からはじめる公立一貫校対策 教科書のまとめと適性検査問題 [ みくに出版 ]

価格:1,296円
(2018/11/14 09:40時点)
感想(1件)

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村