2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小4 9回 アタックテスト

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

昨日は、12月のアタックテストでした。

授業を風邪でお休みしたり、先生が代わったりと心配だったのですが、自己採点で

 

算数 96 国語 92 社会 41 理科 35

 

でした。算数は家で分数特訓をやっていたので間違えることはありませんでしたが、平均を求めるところで凡ミスがあり失点しました。アタックテストの算数はしっかり復習していれば確実に100点をとれる難易度だと思いますので、頑張ってほしいですね。

 

国語はあいかわらず家ではノータッチですので、まずまずだと思います。先生との相性も良く、授業内容をしっかり吸収できているのではないかと思います。5年生カリキュラムになったら記述対策をしていきたいなと思います。

理科社会は授業を受けているわけでもなく、テキスト学習のみなので普通だと思います。しかし社会では、薩摩(さつま)という漢字が書けませんでした。寝る前にテキストを読み問題を口頭で答えるというやり方だったので、仕上げは誤字チェックも含めてノートへ書かせたほうがいいと反省しました。理科では、冬の植物の冬越しについて重点的にやったのですが、上皿天秤の単元で点を落としていました。

 

 

 栄光では、アタックテストや統一模試の成績優秀者ランキングが栄光コンパスというマガジンに掲載されます。息子はこのランキングの上位に太字で載ることが目標なので、毎月2科目の合計点を190点目指しています。これが彼のモチベーションになっているようです。

しかし栄光コンパスに名前が載っても、息子は外部模試では成績は振るいません。アタックテストはあくまでもその月の習った単元の確認テストという位置づけですので、算数はやはり四谷大塚の予習シリーズでしっかり演習をこなすべきだと思います。栄光のテキストの問題を解くより、四谷大塚の予習シリーズの問題を解く方が時間がかかり、分からない問題も多いためテンションが下がりがちですが、この問題集は本当に力をつけてくれると信じていますので、次の四谷大塚の全国統一小学生テストを目標にしっかりやっていきたいと思います。

 

外部模試で成績が振るわない理由として、時間配分がうまくできていないことも原因だと思います。計算問題で見直しをしていて最後まで辿りつけなかったり、国語では文章問題で、何度も文中にもどり読み直す作業をしているせいだと思います。

普段は限られた朝学習の時間の中でただひたすら問題を解いていますので、時間を意識することは少ないので当然ですね。

以前中学受検塾の説明会で、

適性検査は45分間の制限時間です。適性Ⅱでは大問①から大問③まであります。普段から15分の感覚を身につけておくべきと先生がおっしゃっていました。我が家は普段制限時間を設けていないのでダラダラしてしまったりすることも多く、また息子自身もゴールの時間が分かっていた方が良いのではないかと思うこともあり、タイマーを導入しようと思いました。

以前100円ショップのタイマーを購入してみたのですが、すぐに壊れてしまったのでちょっといいやつを購入してみました。

学習用タイマー DAYタイマー デジタル カウントアップダウン 勉強 ストップウォッチ サイレント 無音設定

価格:1,250円
(2018/12/17 13:57時点)
感想(0件)

 サイレント機能が欲しかったので、こちらの商品にしました。15分単位で音がなるとやはりうるさいかなと思ったので光でも知らせてくれるタイプがいいですね。しばらくはこのタイマーを使って時間を意識していきたいと思います。