2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

三連休は算数特訓!

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

先日友人の中学受験ママとお話する機会がありました。母の周りには、日能研四谷大塚サピックスなどにお子さんを通わせている中学受験ママがいるのですが、その中の1人のママは、その大手中学受験塾の他に算数専門の塾に通われているそうで、すごくびっくりしました。一体いくらかかるのだろうか…怖くて聞けませんでした…。

サピックスでクラスをキープするために個別塾を使う人もいるとかなので、やはりそういう選択もあるんでしょうね。時間とお金のやりくりのことを考えると単純に凄いなと思ってしまいました。

算数専門塾に通われている子は、算数の先取りをしていることとたくさんの演習をこなしているそうでかなり学力があるのだろうと思いました。最近やっていた単元は、売買損益の計算だとか。四谷の5年カリキュラムにも載ってました。我が家はまだ5年の単元には入ってないのですが数ヶ月以内には取り掛かる単元です。テキストをパラパラとめくってみると、5年のテキストは少し文字が小さくなっています。今までは何とか演習をこなしてやってきましたが、だんだん難しくなってきています。母もしっかり予習せねばなりません。いくら塾で教わってきても演習をこなさなければ自分のものになりません。5年のテキストに入る前にしっかり4年の演習をやらねば!ということで、算数特訓です。

単元は、予習シリーズ4年下から割合、場合の数、立方体と直方体、速さをダダーッとやりました。もちろん1回ではなかなか理解しないので、似たような演習をやりました。本当は冬休み中にやりたかったのですが、冬休みは分数に時間をとられてしまったのでこの3日間は頑張りました。

息子は速さの単元で、忘れ物を取りに帰るという問題文に悪態をついていましたが、何とか解いていました。親も子供が飽きないように一緒に競争しながら解いてみたり、お菓子で釣ってみたりあの手この手で勉強する気持ちが切れないように頑張りました。

そして、今息子はゲームタイムです。

しばらくやっていなかったのですが、ポケモンが大好きな息子は久しぶりに息抜きしています。以前はゲームをやりだすとなかなかやめられなかったのですが、任天堂Switchにしてからは見守りアプリで時間制限をかけていますので親も声かけを何度もしなくてもいいので、お互いにストレスなく過ごせるようになりました。

やはりムチだけではなくアメも必要ですね。我が家はアメ多めのような気もするんですが…。それでも息子にしては三連休頑張りました。最後に塾に行って算数の授業がありますので今日はそれで勉強は終わりになります。

また明日から頑張るぞー。