2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

都立中高一貫校応募状況

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

都立中高一貫校の応募状況が東京都教育委員会のHPに出ていました。

 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/admission/secondary_school/application/files/release20190121_01/oubo.pdf

相変わらず高い倍率ですね。気になる小石川は昨年とあまり変わらず。一般枠の募集人数は特別枠募集分の人数の決定後変わる可能性がありますので、最終倍率はまた変わってくると思いますが、白鷗の応募状況を見てみると

http://hakuo.ed.jp/web/pdf/EntranceExam-J/31application_status_310121.pdf

 海外帰国・在京外国人生徒枠の募集定員が24人となっています。そこに72人の応募がありますので、伝統文化を重んじる堅いイメージから脱却し、国際色豊かな教育を取り入れる方針を打ち出したためでしょうか。他の学校では特別枠の募集人数より少なく合格者が出ていますが(応募も少ない)白鷗はすごく人気がありますね。

それにしても本当に狭き門です。

この挑戦を併願なし、もしくは落ちたら公立中学へというのは少し過酷なような気もします。かといって中学受検で終わりではないので、そこのところも子供とよく話合っておかなければいけないなと思った母です。