2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

志望校判定 都立小石川40%からのスタート

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

昨夜は雷も鳴ってなんだか眠れず、息子の計算日記を数ページ解いて眠気を呼びだしてから寝ようと思ったものの、計算日記を開いてから布団に入るまでが早かった母です。こんにちは。

 

今日は都内など100校以上の私立中学の受験日ですね。

朝窓の外を見て、ホッとした受験生や保護者様が多いのではないでしょうか?

朝のニュースで開成の前で中継しているのを見ました。

雪の影響はほどんとないとのことでしたが、母が出勤時には路面が凍結しているところもありましたので油断は会場に入るまでは安心できませんね。

万全の状態で試験に臨んで欲しい。そう願わずにはいられません。

 

 

さて、アタックテスト11回の結果がでましたよとメールが来ましたので、ipadで確認してみました。今回は志望校判定回でしたので、我が家は小石川を第一希望に書きました。そして結果はタイトルの通りです。40%です・・・。アタックテストは適性検査型ではないので参考程度にとのことですが、ここからのスタートと思って気合を入れて行きたいと思います。

 

自己採点から少し誤差があったようですが、偏差値は

 

国語 66 算数 68 理科 56 社会 57

2科偏差値 69 4科偏差値 65 

 

でした。理科と社会はアタックテスト範囲外からも出題があったのですっかり記憶から消し去られている部分が大きな得点減となりました。国語は点数的には前回より3点しか上がっていませんが、偏差値は7ポイント上がっていますので平均点が低かったのだろうと思います。

算数は毎日コツコツ解いているので、なるべく満点を意識してテストに臨んでほしいと思っています。計算のミスは減りましたが、問題文の条件読み落としが気になりますので、とことん条件の部分に線を引くということを意識して取り組ませなければいけませんね。今後は解答欄だけでなく問題文もチェックです。

今週は算数は【約数と公倍数】と解きまくりました。そして昨夜は家族全員で予習シリーズの応用問題を解いて正解を競うということをしました。応用問題ってだけで嫌がる息子でも、ゲーム感覚で参加します。早さを競うのではなく、全員が解き終わるまで待ち一斉に答えを出し合います。そしてそれぞれの解き方を解説します。

我が家の場合、主人が時間がかかっても何とか正解にたどり着き(解き方はむちゃくちゃですが)、息子は演習問題で習った解き方をうまく利用してさほど時間をかけずに解き、母はギブアップすることが多いです。恥ずかしながら途中までは良い感じで解けるのですが、だんだんアレっ?となってしまってギブアップします…。5年のテキストになってから本当に難しい・・・。でも母のヒントで息子が正解にたどりつくこともありますよ(言い訳)

そして解答を見て、別解のアプローチの仕方など話したり、母なんか息子にやさしく教えてもらったりします。時間はすごくかかるのですが、一人で応用問題を解いて母が解説を読んで説明するよりも、記憶に残るんです。こういう考え方前にもあったよね?とか。なのでたまにこういう時間を作ったりするのもおススメです。

すっかり母の威厳はないんですけどね。母はこの時間が結構好きだったりします。