2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

Z会の作文講座始まる

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

職場に新入社員が入社しました。

なんとまさかの新人教育係になってしまい、バタバタの日々を送っています。

人見知りとか言ってられず、もうお母さんになったつもりで一からしっかり教えていきます。

家に帰ると母のHPはゼロです。

 

こんにちは。

 

3月の終わりに栄光の先生から配布されたZ会の作文講座ですが、やっと封を開け数ページ進めることができましたので、書いていきたいと思います。

f:id:HIYORI0606:20190407095442j:image

作文の書き方をenaでも習ってきたので、作文のルール自体は理解している息子ですが、ここでは最初のページに作文を書く際のルールが書かれていました。

さっと目を通し始めていきます。

f:id:HIYORI0606:20190407095702j:image

今月のテーマは「自己紹介をしよう」です。

 

Z会の作文講座では毎月テーマがあり、そのテーマに対して、骨組みを作りそこに具体例を挙げたりして文章を作っていき、最後に作文として文章を完成させるという流れになるようです。

なので1週間に1回1時間くらい取り組んで4週目に作文が完成するという感じでしょうか。

f:id:HIYORI0606:20190407100624j:image

パッと宿題を終わらせたい息子にとって、いきなり作文を書くのではなく、順序を追って書いていくということは少し苦手なようですがとりあえずやってみましょう!

f:id:HIYORI0606:20190407100744j:image

骨組みとなる自己分析から始めます。

これを書くのに実は1時間以上悩んでいます。

なんというか作文用の自己分析で誰かが読むということを意識して自己分析したので時間がかかってしまいました。

この自己分析をした中でどれかを選び具体的な話を付け足して文章を書いていきます。

 

が、息子はここで力尽きてしまいました。

 

いつもは思ったことをスラスラ書いてなんとなく形にする息子なのですが、とりあえずテーマとなることに対しての材料集めだけで今回は終わりのようです。

 

おそらく、問題はこの後ですね。

自分が分かっていることでも、相手にわかるように具体的に書き表現しなければなりません。

なのでそこが添削のポイントなのだと思います。この冊子にもあちこちに相手にわかるように書くということが書かれています。

今まで息子はスラスラ書けていましたが、イマイチ読み手には理解しにくい表現だったり、具体的でなかったりしたのでそこを意識して書けるようになってほしいですね。

 

作文のための表現力をつけるための例題もいくつか載っていますので比較的取り組みやすいと思います。

ただ書き上げるまでに、親がどの程度フォローするのか…つい口を出すと書く意欲がなくなってしまうし、かといって放置するとせっかく冊子に載っているアドバイスを無視した作文が出来上がってしまいます。

 

とりあえず初回なので、冊子に書いてあることを意識するようにアドバイスをして作文を仕上げていきたいと思います。