2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小5 アタックテスト第2回

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

新学年になると新しい教科書やノートが配られてちょっとテンションが上がりますよね。

息子も同じらしく、息子のノートの字はいつも最初だけ綺麗です。

本当に最初のページだけ…。ここは母似です。

 

こんにちは。

 

春期講習後のアタックテストの結果が出ました。

今回は春期講習を体験受講した子もアタックテストを受けていると思いますので偏差値がいつもより高く出やすかったのだと思います。

受験者数も前回より少し増えていました。

 

国語 80点台/偏差値76

算数 80点台/偏差値67

理科 30点台/偏差値55

社会 30点台/偏差値62


息子は春期講習は国語だけの受講でしたので算数は予習シリーズの単元を先に進みつつ、アタックテスト直前に範囲のところを復習した程度でした。なんとなく周期算、植木算が怪しいなと思っていたのですがやはりそこで失点していましたので、得点がいまいち伸びませんでした。

 

理科と社会は50点満点のテストなのですが、問題数もさほど多くないし難問もないのにこの点数です。栄光の新演習のテキスト+実力アップ問題集もやってこの点数なのでもうちょっと頑張ってほしいところですね。一緒にテキストを読んだり、演習問題を何度も解いているので満点を取っても良いくらい学習していたのですが、少し勉強方法を変えた方が良いのかもしれません。

 

国語は今までは栄光の先生に頼りきりだったのですが、先生が異動になりましたので今後はどうなるかわかりません。

息子との相性が合えばいいのですが、最近は長文読解もコツをつかんできたようですので頑張ってほしいですね。栄光のテキストだけではなく、家庭学習でも国語を始めたいところなのですが、どうしても算数ばかりになってしまいます。

今後は学習スケジュールを考え直そうと思います。

 

 

Z会の作文講座の中で、言葉の力アップ問題というのがありまして言葉の意味を調べて例文を作りましょうという問題がありました。

正しく言葉の意味を理解しているかどうかの問題ですね。

例文を作るのに結構時間がかかる息子、どんだけ考えているんだと思ったら

f:id:HIYORI0606:20190411152906j:image

こんな例文を書いていました。

 

んーどうなんだろう。

これでいいのか…?

学校の宿題じゃなくて良かったと思ってしまった母です。

そんなこんなで、作文講座…我が家はなかなか時間がかかります。