2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

穏やかな週末

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

週末は家事、買い物とバタバタ過ごしながら、塾の宿題やら理社の暗記、算数の苦手分野などをこなすように声掛けします。

すんなり勉強するときもあれば、気持ちが勉強に向かずイライラすることもありますが、やはり親の忍耐力が必要ですね。母のありとあらゆる部分から忍耐力を絞り出して対応中しました。

 

こんばんは。

 

アタックが終わればまた次のアタックテストに向けて理科と社会は新しい単元を家庭学習していきます。

とりあえずテキストを一緒に音読…。

んー、理科は気体の性質、社会は日本の工業地帯…読んでもイマイチピンときません。

特に理科は、ただテキストを読んでも母もつまらない…。

かといって、やらないわけにはいきません。一瞬スタディアプリがよぎりましたが、とりあえずyoutubeで「気体の性質」「中学受験」と検索してそれっぽい動画を見てみました。

実際に三角フラスコに二酸化マンガンを入れて過酸化水素水をろうとで流し込み酸素を水上置換法で集める実験動画がありました。

息子は分かりやすいと言い、動画をしっかり見ていましたので試しにテキストの基本問題を解かせてみたら、ほとんど正解していましたので母は調子に乗って次の単元、植物の発芽まで動画を見せました。

動画授業はどうかなと思っていたのですが理科に関しては実験動画などは興味を持って見るので今後も活用したいと思います。スタディアプリだとついお金を払ってるんだから見なくちゃ!となるのですがちょっと見るくらいなら、youtubeの動画で十分かなと思います。

 

理科と社会の暗記も少し進んだので、算数は周期算と植木算をちょっと復習しようと思ったのですが、息子が新しい単元をやりたいとゴネましたので、予習シリーズの場合の数(3)と(4)をやりました。

この単元はさほど苦労せず応用問題までできましたので、明日からの朝勉はやらなかった周期算と植木算の復習をやりつつ、演習問題を繰り返していきたいと思います。

 

そして今日は栄光の算数の授業でした。

算数の先生が息子用に6年で使用するセレクトテーマゼミのプリントを用意してくれたようで、プラスアルファの学習をしてきたようです。

けれど息子の算数は家庭学習したいという思いは変わらずのようで、その意志の表れからか家でやる算数の量がグッと増えたような気がします。母もせっせと算数の単元チェックと苦手克服のための問題選びを欠かさずしていきます。どんな状況であれ、やることは日々の学習ですからコツコツ積み重ねですね。

 

算数の受講については、ほぼ方針が決まりつつありますので次回に書きたいと思います。