2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小石川の授業公開に行きました

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

母が参考にさせて頂いてるブログでは、ここ最近私立中の合同説明会に行かれているご家庭が多くなってきました。

我が家も併願のことを考えると私立中の説明会行かなければと思っています。

栄光の保護者会でも時間のある5年生のうちにぜひ足を運んでくださいと話がありました。

息子は、小石川に受かるから必要ないと強気なのですが、色んな学校をみて比べてほしいとも思いますので、なんとか足を運びたいなと思っていますが、私立中を第一に考えているママ友は5年のときに、10校以上回ったといっていたのである程度母の方で絞ってからにしないと、しんどいなと思っているところです。

でも、母も腰が重い・・・。

 

こんにちは。

 

ちょっと前ですが、小石川の授業公開があったので午前中にちょっとだけ参観に行ってきました。

午後はアタックテストがあったため本当に少しの時間だったのですが、やっぱり小石川に通わせたいという思いが強くなりました。

息子は学校に到着して受付を済ませた後、すぐに時間割をみて生物室に直行しました。

何度か足を運んでいるので、率先して進みます。

生物室では、減数分裂について授業が行われていました。

ちなみに息子が授業よりも先に見たのは生物室の窓際に置いてある水槽ですが・・・。

 

授業内容は息子にはちょっと難しいかなと思っていたのですが、ジッと前を見て聞いていました。

途中、プラナリアを切断しても再生するという動画が流れたのですが、息子は「これ、知ってる!」と小さな声で母に伝えました。おそらくNHKの番組が何かで見ていたのだと思います。プラナリア・・・母はちっとも知りません。

何となく理科系の授業は、いつも45分授業を2コマ続けて行っているので2コマ目は実際にプラナリアを切断して観察するのかもと期待していたのですが、プラナリアを使った観察は今度やりますと先生がおっしゃっていたので息子は残念がっていました。

ちなみにプラナリアってどうやって手に入れるんだろうと思って調べてみたら、ペットショップで売られている水草などにもついてることがあるようですね。

 

でも授業はとても魅力的で聞き入ってしまいますね。

他にも授業公開を見学したかったのですが、時間がなかったため校庭で行っていた体育の授業(おそらく持久走?)を少しみて帰宅しました。

帰り道に息子が「小石川に入っても、体育は走るんだ・・・。」と少しどんよりしていましたが、運動することは脳にもとても良い影響があるんだから当然でしょとスルーしておきました。文武両道、頑張れ息子。

 

 今回学校に行ってみて気づいたのですが、小石川は4年生から制服がないんです。

何となく女子は、制服っぽいものを着ている子が多いのですが、男子は思ったより私服の子が多かったです。息子は、決まりがなくてもきちんと節度を守って過ごせるってことなんでしょ?自由があっても乱れないってことだよねと感心していましたが、母は慣れないせいか違和感がありました。

男子も制服っぽい感じの服を着ているかと思っていたのですがなかなかのカジュアルでしたので驚きもありました。

公立中高一貫校を知る会では生徒会の方は制服でしたので、きっと使い分けているんだと思います。息子は私服で学校行けることも魅力なようでした。

 

また授業公開があれば参加したいと思います。