2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

カマキリのその後と小石川理科実験教室の抽選結果

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんにちは。

昨日に引き続き今朝もカマキリの捕獲からのスタートです。

 

昨日の朝捕獲した子カマキリ達は、みんなで観察すると言って息子が学校へ持っていきました。

 

昨日の夕方も数匹捕獲したのですが、玄関前の壁をよく見るとまだ数匹子カマキリが・・・。

 

1時間ちょっとかけて見える範囲の子カマキリを捕獲しました。

 

もう大丈夫…なはずです。


f:id:HIYORI0606:20190528154143j:image

f:id:HIYORI0606:20190528154146j:image



 そして虫かごのなかでカマキリを少しの間育てることにしました。

 

調べてみると水分と餌が必要なようです。

 

ちょうど豆苗が家にあったので、根の部分に脱脂綿を巻き水を十分含ませて虫かごに入れました。脱脂綿の部分に子カマキリが顔を近づけていました。葉っぱの部分には数匹の子カマキリが休んでいます。

 

食べるかなと不安でしたがハムを入れてみると数匹ハムに寄ってきて食べてるような気配・・・。小さすぎて食べているのか母はよく見えなかったのですが、息子はむしゃむしゃしてるよ!と観察していました。

 

カマキリって動いているものしか食べないと書いてあったのですが、そうでもないんですね。あとはドッグフードのジャーキーをちぎって与えてみましたがこれには無反応。肉系ならいいのかなと思ったのですがこれはお気に召さない様子。

 

やはり生餌がいいのでしょうが、まだ小さいので必要なのはショウジョウバエ・・・。これも調達するとなると大変ですね。

今後の課題です。

 

 

というわけで昨日はたいして勉強時間が取れませんでしたが、息子は一生懸命カマキリの観察をしていましたのでたまにはいいかという気持ちになりました。

 

しかし家の中に虫かごを持ち込み観察まではいいが、ふたを開けてカマキリを手に取って観察しているのを見るとヒヤヒヤします。

 

家の中で逃がさないでねとこれでもかというくらい注意しました。

 

そして、昨夜はカマキリの観察にほかにも小石川理科実験教室の抽選結果が出ていましたので息子と確認しました。

 

抽選結果は・・・落選でした。

 

3コースで各20名ずつ合計60人の定員のところ634人の応募があったそうで倍率は10倍です。

応募資格は5年生と6年生しかないのにそれだけの応募があるんです。

すごいですよね。

息子はとても残念そうにしていましたがこればかりは仕方ありません。

また6年のときに申込みをしようと思います。