2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

アタックテストと難関ゼミ

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんにちは。

 

今日は2回目の難関ゼミなのですが、朝から行きたくなーいとごねて大変でした。

 

なんでも算数は思ったより簡単で、例題の説明を聞いたあと、ひたすら類題を解くだけという授業スタイルが息子には苦痛のようです。

 

まぁ名前が【難関ゼミ】なので、息子はいつもランキングに名前を連ねている子達と同じ場所で、競えると勝手に思っていたようなんです。実際にはトップの子がみんな参加しているわけではなさそうな感じのようです。

 

国語はまだ雑談等もあり楽しいようなのですが、算数に関してはもう受講したくないとごねていたので、帰宅後はゲームやっていいから頑張りなさいと人参ぶら下げて行かせました。

 

あと1回難関ゼミがありますが、息子は後期の難関ゼミは行かないと硬く決意しています。

 

その前に参加資格を得られるかどうか…。

 

後期は4教科にもなりますので、都立第一志望の我が家には歴史は必要ありませんので行かなくても良いかなと母も思っています。

 

が、思ったのと違うからもう行かないという息子に母は言いました。

 

夏の合宿も同じような感じかもよ?

それならキャンセルして家庭学習したら?

 

というと息子は栄光で先生に改めて夏の合宿の勉強内容について聞いてきたようでした。

 

夏の合宿では、もう少し細かくレベル分けされるし学習内容ももっと難しいものになるから刺激があるって!

予定通り合宿は行く!

 

と前向きです。

そりゃ先生はそういうに決まってます。

本当にそういうところだけは自分の意見をごり押しする息子です。

 

そして、昨日はアタックテストを受けたのですが、なんと算数は前回に続き満点でした。

 

息子は授業を受けなくても、予習シリーズと新演習で自宅学習すればやっていけると自信がついたようですが、母は算数に関しては夏以降は通常授業に戻って欲しいと思っています。

やはり親塾でやると言うのは思った以上に大変で今のところペースもキープできていますし、家でやってる分、息子のつまづくところがわかるのはメリットですが、メンタル的には塾に行ったほうが楽です。

 

あとは本人をどう説得するか…ですね。

週3回通塾している友人に、自分なら週3回も塾に行くなんて耐えられない!家でやった方が楽で良いと思っている息子ですので、先が思いやられます…。

 

母、これから難関ゼミの迎えに行ってきます。

さて、今日の授業の感想はどうでしょうか?