2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

母はいつもいたずらに日々を過ごしている

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

ってそんなわけねーだろ!

 

何でもかんでも母を主語につかうな!

 

と鼻息荒くスタートしましたが、今日のタイトル【母はいつもいたずらに日々をすごしている】というのは国語のテキストで【いたずらに】という言葉を使って文章を作りなさいという問題で息子が書いていた解答です。

 

国語の宿題は基本ノータッチなのですが、本当にちゃんとやってるのか?とふと思いテキストをチェックしてみると、このタイトルの文章ですよ…。

 

そして他の例文の主語も母なのですよ…。

 

しかも、語句の意味がマイナスのイメージのものばかり主語をあえて母にしている気がしてなりません。例文だとわかっていても、これは悪意があります。

 

ということで、当分日々のおやつは母の好み限定にしまして息子の好物を封印したいと思います。

 

長くなりましたが、こんにちは。

 

いつもいたずらに過ごしている設定の母ですが、先日息子に顕微鏡が欲しいと言われてメルカリでお安くゲットした顕微鏡で息子と遊んでみました。送料込で1000円以内で買えました~。

f:id:HIYORI0606:20190711165541j:image

今理科の単元で勉強しているのは、植物の光合成のあたりです。

 

気孔って顕微鏡で見えるの?という疑問から、母の会社の敷地に咲いているオシロイバナを貰ってきて観察してみました。

f:id:HIYORI0606:20190711165523j:image

んーよく分からない・・・。

 

調べてみるとオシロイバナは双子葉類で、気孔の観察にはツユクサなどの単子葉類が適しているそうな…。しかもそのまま葉をプレパラートにするのではなく、スンプ法というやり方でやるのが正しいようですね。

 

しかしせっかくオシロイバナをゲットしてきたので、めしべや茎を薄く輪切りにしたものをじっくり観察しました。

 

おお~。細胞が良く見える~。これが細胞かな?

 

とか言いながら観察したのですが、安い顕微鏡でも十分な働きです。

 

今度はじゃがいものでんぷんを見てみようよ!とどんどん観察欲が出てきます。

 

ちょっとのきっかけさえあれば、あとは勝手にやるのでたくさん顕微鏡を使って欲しいですね。

 

ただいたずらにゲームをやるのではなく…。

 

我が家で購入した顕微鏡は、反射鏡で光を集める300倍ズームの簡易的なものですが、調べてみると今はスマホで顕微鏡と接続し画像を撮ることができるものもあるようです。進化しましたねー。

 

観察が終わったあとは、理科の復習問題を頑張って解いてもらいました。

 

あとは社会~。アタックテストまで毎日コツコツがんばるぞ!