2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

栄光の森①

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

息子がいない間、限界まで手を抜く食生活だったせいかビタミン不足です。

 

やっぱり食生活は大事。

心を入れ替えて頑張ろうと思っている母です。

 

おはようございます。

 

今日は栄光の森【保護者セミナー】について書いていきたいと思います。

 

今まで、いくつかの栄光の保護者セミナーに参加してきましたが今回が一番有意義なものでした。保護者会資料の中にはこの合宿で学んだ単元の問題が4教科分載っていましたが各教科の先生から、総評というかこれからの課題のお話がありました。

 

【国語】

記述の書き方を学習したが、復習しなければその覚えたテクニックも忘れてしまうのでしっかりと復習してほしい。

書くことよりも文章をよく読むことが苦手な子が多い。家庭で一緒に文章を読んで意見を聞くことも大切である。

 

【算数】

全体的に計算力が足りない。毎日の計算トレーニングをやっていれば、0.25が4分の1であることはすぐ気が付くはず、小数のまま計算するよりも分数にして時間を短縮し計算の工夫をすることもこれからは必要。また計算の過程をきちんと書いていない子が多くミスが目立つ。今はよくても6年では通用しない。

 

【理科】

栄光の森のテキストの問題は、実際の入試問題を使用している。すでに学んだことの知識で入試問題は解けるものがあるということを認識してほしい。またこれからは算数的要素(割合など)が出てくるのでしっかりと算数強化をしてほしい。

 

【社会】

普段の勉強で、実力アップ問題の発展問題までやる必要はない。それよりもプランドゥ(基礎部分)の演習をしっかりやることで十分力がつく。知識を生かし考える学習を。

 

 

そして後期難関ゼミ・最難関ゼミなどの案内がありました。

 

後期難関ゼミの参加資格は第4回・5回のアタックテスト4科平均偏差値58以上

 

後期最難関ゼミ参加資格は第4回・5回のアタックテスト4科平均偏差値66以上

 

ちなみに最難関ゼミの男子の定員は12名とのことで定員になり次第締め切りとのことでした。

参加資格があるのならば、難関ゼミよりも最難関に行くべきだと思います。

 

息子は、理科や社会が得意な子、国語が得意な子などそれぞれに於いてすごくできる子がいて純粋にすごいと思ったと言っていました。普段少人数制にて刺激が少ない息子も上には上がいる!周りも頑張っているから自分も頑張るという意識が自然にできたようです。

 

 

合宿の2日目から4日目までは4科の朝テストが行われました。

国語・算数は各30点、理科・社会は各20点満点で3日間で300点満点のテストです。

最終日に成績優秀者は表彰されるので、盛り上がったようですがトップの子はなんと285点!とのことでした。ちなみに平均点は236点だったと思います。

おそらくトップの子は全教科で3問くらいしか間違ってないのだと思います。

 

男子と女子で各2クラスの計4クラスの編成だったのですが、やはり平均点は①クラスの方が高く、男女差ではほとんど差がなかったと思います。

 

4科のテストとは別に算数サバイバルという競争もしたようです。

1ページ解くごとに先生へ提出し、合っていたら次ページへ進めるというものらしく息子はこれが一番楽しかったといってました。

こちらも表彰の対象になっていました。最後のページまで解けたのは120名中2名。

分からない問題もなんどもチャレンジすることが大事ですね。

 

 息子は、とにかく先生がすごいって言っていました。

算数はもっと簡単にできるテクニックとか親塾ではできない部分を吸収してきたらしく今までの2倍の速さで解ける気がする!という感想。

他の教科もアタックテストの解説動画に出ている先生らしく、わかりやすいと感じたようです。

 

 

エクタスの先生ってすごいんだね。

そういう先生に教わっている子は授業が楽しいだろうね。

 

でも息子は電車やバスに乗ってまで通うことは望んでいないので、我が家はゼミなどを活用していくしかありません。

 

授業は本当にあっという間で楽しかった!

問題もいつもより難しかったけど、解けたときが嬉しくて達成感があったようです。

朝から夜まで本当に勉強漬けだったけれど、頑張れたということが自信にもつながるのですね。

 

来年も行くか?という母の問いに息子は

 

んー。その時になって考える!

 

という何ともテンションが続かない息子ですが、母としては少しだけ成長したような気がします。

 

②へつづきます。 

f:id:HIYORI0606:20190822160056j:image