2021年 都立小石川合格を目指す

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立小石川に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

アタックテストで挽回ならず・・・。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

ユニクロでPAYPAYのキャンペーンがやっていると聞いて、ついに母もPAYPAY導入してみました。

 

べ、便利でお得~。

 

でも本当に使えるかレジが終わるまでドキドキしていたしていた小心者です。

 

 

こんにちは。

 

 

小5 7回アタックテストが終わりました。

 

結果は、前回より上回ることはできず。

 

自己採点で

 

国語8割 算数かろうじて8割 理科6割 社会6割

 

となりました。

 

算数だけは!

 

と意気込んでテストを受けた息子も

 

チーン。

 

という感じです。

 

全体の平均点が低いとは思えない問題と息子もわかっているのでおそらく偏差値もさらに下がると思います。

 

テストの結果について、本人が一番よくわかっているだろうから、間違えたところをよく復習することしかないと思っていますが、母はちょっと不安な気持ちがあります。

 

 

5年の中頃から急に失速する子がいる。

 

 

3年から塾へ通い、勉強のペースを早々に掴んでそつなくこなしてきた息子なのですが、ここにきてそのパターンの子なのかもしれないと思い始めました。

 

今まではある程度雑でも、3年生からやってきたのである程度アドバンテージがあってなんとかなったものも、だんだん通用しなくなってきたという感じなんですよね。

それに周りが頑張っている。

 

スタートが遅くてもコツコツやっている子は確実に学力を伸ばしてきている。

 

息子は算数が【得意】で【自信】があるので、日々の計算日記も雑です。

 

解き直しするとあっさり正解できる問題を、【1回で正解できない】ことにこのまま疑問を持たずやり続けていたら、きっと大変なことになります。

 

 やる気がないわけじゃないし、勉強をしてないわけじゃない。

 

でも週1の国語の授業だけという現状では、息子の負けず嫌いでプライドが高いという性質が生かしきれないのかもしれません。

 

後期ゼミが始まりましたので、本人が刺激を受けてくれればいいのですが。

 

 

アタックテストの結果がでたらちゃんと凹むようにして、それまではまた次のアタックテストに向けて勉強あるのみ!です。

 

それにしても、歴史…しんどいなー。

ちっとも面白くない。