2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

やっぱりゼミは授業の面白さが違う!

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんばんは。

 

アタックテストで少しは凹んだかと思いきや、すぐに平常運転の息子。

 

母だけが凹むのもバカらしくなり、いつも通りです。

 

ただ、本人からは算数はアタックテストの範囲をもう少し念入りにやりたいと・・・。

 

今まではある程度テスト範囲が出来ていればどんどん先に進んでいました。

理科と社会も点数を取りたいので算数ばかりやるわけにもいかない状態。

アタック前は、算数も念入りにテスト範囲をやって行こうということになりました。

 

ちょっと作戦変更して、より丁寧にやってみます。

 

 

そして後期ゼミが始まりました。

身バレ防止のためゼミの名称は伏せておきますが、参加した息子の感想は

 

今回のゼミは全然違う。

先生の熱意も感じるし、周りの子もすごい。

国語の先生は、とても個性的だったけど、必要なテクニックを理由とともに説明してくれるから納得できた。

使いこなせるかどうか自信ないけど。

 

と言ってました。

栄光の森へ参加したときに顔見知りになった子もいて嬉しかったようです。

 

そして算数はアタックで8割しか取れなかったくせに、息子的にはまだ余裕があると・・・。

テキストを見てみると確かに出来てるので一安心なのですが、復習はしっかりやらせたいと思います。

 

今回からは授業報告書が作成されていました。

学習したことや注意事項、次回までにやるべきことなどコメントが書かれていましたが、個別報告書とは名ばかりで周りの子も同じコメントだったと息子が言っていました。

そりゃそうですよね。当日コメントなんて個別にやっている時間ないはずです。

 

後期のゼミからは理科と社会もありますので、家庭学習で教えられなかった部分をしっかりプロの講師から学んできてほしいと思います。

が、おそらく授業前に行なわれる小テストは、国語・算数に比べてひどい点数になるはず。心折れずに頑張ってほしいと思います。

f:id:HIYORI0606:20191007190005j:image