2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

歴史の本を買ってみる。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

今朝、玄関の棚にビニール袋が置いてあって、ふと中を覗いてみると

 

昨日仕事帰りにスーパーへ立ち寄ったときに購入した味付け肉でした。

 

今日の夕飯になる予定だったのに…。

 

冷蔵庫に入れ忘れるなんて・・・ショックです。

 

 

こんにちは。

 

図書カードを頂いたので、久々に自分のために使おうと本屋さんへ行きました。

 

色々見たのですが、ついつい学参コーナーに行ってしまいます。

 

以前ネットで見かけて気になっていた本があったので手に取って読んでみるとなかなか面白い。

歴史アレルギーの母にもわかりやすくて、流れがつかみやすいので参考書というよりは、隙間時間にちょこっと読むだけでも良いかもと思ったので購入してみました。

f:id:HIYORI0606:20191026114247j:image

息子の歴史の暗記に付き合っていても、しんどい母。

少しでも自分自身が興味を持って一緒にできたら・・・。

 

この本は発売されてからまだ日が浅いですが、アマゾンのレビューはなかなか高評価が多いんですよね。息子に何か歴史の本を買おうと思ったときに出会った本なのですが、そのときは購入せず。

 

今回、母が本屋で手に取ってみて母が面白いと感じたので、あくまで自分のために買いました。

 

結構面白おかしく書いてあるので、息子には笑えるポイントもあると思うのですが、今のところ息子はそんなに興味をもっていないので見えるところに置いておくだけにします。暗記の途中で母が適度に解説できるようになればいいかなという感じです。

 

 都立中高一貫の適性検査において、歴史の勉強は必要ないのですが、息子が歴史をやることにこだわっているのは、やはりアタックテストで順位を落としたくないということと、もし都立中に入学した後に、私立併願組は既習単元となるため遅れをとりたくないという思いもあるようです。

 

しかし実際には歴史の勉強が算数や理科の学習の勉強時間を激しく削っている状態なので、複雑な気分です。

 

家庭学習でやるって本当に大変です。

親だってたまに投げ出したくなるくらいしんどい。

 

でもやっぱり一番子供が頑張っているから、踏んばらないといけませんね。