2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

このまま行くか、コース替えするか、それとも個別にするか。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

久々に息子の運動系の習い事に付き添い、小さい子へのフォローをしている息子を見て随分しっかりしたなぁと感じました。

 

ちょっとうるっときちゃったりして、堪えるのが大変でした。

 

こんばんは。

 

昨日、国語の通常授業を受けて帰ってきた息子が持って帰ってきたプリントは6年からのコースの申し込み用紙でした。

f:id:HIYORI0606:20191115181551j:image

なんとなく、このまま私国立コースの国語のみ続けて、適性検査対策は個別指導塾でと思っていたのですが、息子は先生から公立中高一貫コースに変更するのも一つの選択肢として提案されたようです。

 

栄光ゼミナールでは、単科受講ができますが私国立コースの単科受講をして、公立中高一貫コースを受講するということは出来ません。

なので私国立コースにいる限り、個別指導を受けないと適性検査対策が出来ないんです。

 

母的には、行けるところまでは難関私立向けの勉強をしていきたいと思っています。

 

息子もゼミに通っているせいか、私立中を目指す子と競い合える環境は楽しいし、私国立コースにいる方がアタックテストを目安に勉強のペースが出来るのでメリットがあると思っています。そして適性検査型の入試にも十分対応出来る力がつくことも分かっています。

 

やはり私国立コースで鍛えたい。

 

国語の通常授業にも少し変化がありました。

先生も今までより注意して見てくれているのか、習ったことを忠実にやり、解ける感覚を少しずつ取り戻している気がします。

 

テキストを見てみると線を引くべきところにしっかり引けていて、以前よりも解けています。

少し安心です。

 

このままの調子でいけたらいいなと思うのですが、息子はちょっとまだ不満があるようです。

 

個別指導塾での理系演習でのテンポの良さを知ってしまったせいか、国語ももう少しテンポ良くやってみたいと思うことがあるのだとか。

 

やはり通常授業は、新しく入った子や体験の子に合わせるので待ちの時間があるときもあり、なるべく無駄なくやりたい息子にとっては、もどかしさもあるようです。

 

ただ栄光の面談では国語は問題を読み、解く時間などを考えると今の段階では集団と個別指導の学習効果の差はないのではないかとのことであまり勧められませんでした。

 

個別だったら、もっと自分のペースで効率よく出来るのではないか?と息子は考えているんですよね。

算数はともかく、国語はそうは行かないようです。

おまけに6年になったら今よりも授業の終わる時間が遅くなるのもあって、出来れば9時に寝たい息子は、早くも憂鬱なのでしょう。

 

もともと睡眠をしっかり取らないとダメなタイプで、母もまた同じなので気持ちは分かります。

 

個別かぁ…。

 

個別指導塾のほうにも一度相談してみようかな。

 

うーん、悩みます。