2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

5年3学期通知表

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

お母さんがぁ~♪ 好きぃ~♪

 

おれは~♬ お母さんが~~好き~♬♪

 

オリジナル曲にのせて、甘い言葉を言うようになった息子が心配です。

 

長く続いてる引きこもり生活のせいでしょうか。

やたら、母への歌を歌っています。

 

反抗期、一旦停止の状態らしく、オリジナルの歌(ちょっと音痴)以外は平穏な我が家です。

 

 

こんにちは。

 

 

先日、休校中だった学校の修了式がありました。

1時間程学校へ行きましたが、みんな変わらず登校できたので息子も少しばかり嬉しそうでした。

 

学校からは、3学期の通知表について連絡がありました。

 

休校に伴い、評価できない部分については斜線とします。

 

そりゃそうだよね。

 

と思っていたのですが、これ学校によって違うのかもしれません。

 

というのも、会社の同僚数人(都内)に聞いてみると斜線の評価はなかったと聞きました。

 

この斜線の評価ですが、評定にはどう影響が出るのだろうと思ってしまいます。

家庭科においては4項目中3項目、体育は4項目中2項目で斜線となっています。

 

気になるので、折をみて先生に聞いてみようと思います。

 

息子は斜線以外は、2学期と全く同じ評価でした。

図工が・・・残念な感じですが、あとはパーフェクト!。

課題も積極的にやったし、授業態度も大丈夫だったのでしょう。

ここらへんは、1年生の時から言い聞かせてきたので安定しています。

 

図工や音楽などの専科の先生になると相性もあると思いますので、図工で落とした評定については、本番の適性検査で多くとろうと前向きに考えています。

 

それにしても、休校中に出されたえげつない量の課題も学校へ提出しなくていいとなっていたらしく(我が家は息子がちゃんと聞いてこなかったで提出するものだと思って仕上げた)提出しなくていいからやらなかったと言っている子もいたようで、6年の新学期が始まったら、通常の学習まで戻すのに先生たちは大変だろうなと感じました。

 

週末は、不要不急な外出は自粛せよの都知事の会見がありましたが、母はブラック企業勤めですので仕事です。

 

適性検査問題、息子と一緒に解きたかったのにな~。

 

しかたない、昼休みに解くことにします。