2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小6 アタックテスト第1回

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんにちは。

 

緊急事態宣言を受けて、栄光ゼミナールも個別指導塾も休講の連絡がありました。

 

 

個別指導塾は、休校明けに授業の振替があるので良いのですが、栄光ゼミナールは映像授業対応になるのか振替授業を行うのかまだ決まってません。

 

おそらく映像授業+ちょっとだけ補講もしくは電話対応だろうなと思ってます。

 

この状態が1か月で終わるとは思えないので、思い切って栄光ゼミナールは休塾するのもアリかなと思っています。

 

映像授業で通常の学習をカバーできるとは思えないし、小規模校とはいえ100名近くの生徒がいる校舎でしっかりフォローしてもらえることは考えにくい。

 

息子とよく話し合って決めたいと思います。

 

 

遅くなりましたが、小6第1回のアタックテストの結果が出ました。

 

今回は自己採点で算数が満点だー!と喜んでいたのですが、答えの転記ミスがあったので惜しくも満点を逃してしまいました。

思えば前にも同じことがあったので、もう一度見直しするように念押ししておきました。

 

国語 80点台 偏差値69

算数 90点台 偏差値72

理科 30点台 偏差値60

社会 30点台 偏差値64

2科偏差値74 4科偏差値71

 

となりました。

 

理科がもう少し頑張って欲しかったなと思いましたが、本人はさほど気にしておりません。

ここ最近は適性検査問題をこなしているせいか、理系の問題も息子の中でここまでやらなくてもいいと判断しているような気がします。モチベーション低め。

 

それに比べて算数は新演習6年上を終えて、新演習6年下をスタートさせました。

おそらくこの休校中には2~3回程単元を回せそうな勢いです。

 

息子が4年のときは、付きっきりで解説していた母も今やほとんど頼られることはありません。自分で解説を読み、理解するようになりました。

ここ最近は、わからなくてイラつくことはなく、答えにたどりつくまで多少時間がかかってもゴリゴリ手を動かしています。

これは、栄光の森や難関ゼミなどの経験があるからだろうなと思います。

算数だけは、なんというか本当にすごい集中力で別人のようです。

 

 

本人は4年の頃、予習シリーズが難しくて何度も何度も理解するまで解いたのが良かったんじゃないかと言っています。あの頃はよくメソメソしてたな。

確かにそれもあるかもしれません。

息子には新演習のテキストの方が合っているのだと思います。

そんなに難問もないので自信がつき、こなす問題量も増えました。

 

まだまだやることはたくさんありますが、それでも中学受験の算数の単元すべてを一応終えることができたので、ほっとしています。

あとはどこまで学習したことを使いこなせるか・・・。

 

息子よ。へこたれず、たくさん問題解くんだぞー!