2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

ケチって安いのを買ったらこうなった。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

良く言えば、しっかりしてる。

 

悪く言えば、ケチ。

 

でもここ最近は、ちゃんと熟考して良いものを買うべきときはそれなりの買い方をしてきたはずなのに…。

 

やっちまったな。

 

安いの買うから・・・。

 

と主人に呟かれた土曜日です。

 

こんにちは。

 

先週個別指導塾のZoomの授業にて、ipadのスタンドがあったほうがいいと思ったので、よく調べずに価格と納期だけでポチってしまった結果。

 

f:id:HIYORI0606:20200518093923j:image

ぐにょーーーん。

アームがポンコツ過ぎて、ipadを支えきれない・・・。

 

主人と息子の溜息が聞こえる。

 

えーでも、800gまでOKのはずなのに…。

400gのipadを支えきれないなんて不良品じゃない??

(母の心の声)

 

うーん。

とりあえず、先週とおなじようにやるしかないかと考えていたら、

 

息子が

 

箱の写真を見ると、タブレットを水平に置いてないじゃん。

机に水平に置くほうが、重さがかかるんだよね。

たしか、圧力の単元で勉強したじゃん。

 

と得意気に母にマウンティング・・・。

 

しかし、授業まであと30分。

息子の挑発に乗るわけには行きません。

 

なんとかアーム部分を曲げたりしてみましたが、なかなかアーム部分も堅くてうまくいきません。

 

授業まで10分となったところで、みかねた主人がうまいこと調節しグラついてしまうところは先週と同じように辞書を重ねて支えるという状態でなんとか設置することができました。購入したアームの仕事率60%!

 

ふぅ。

 

途中もう少し画面をノートから離してほしいと先生から要望があり、アタフタしたりしたのですが、なんとか2回目のZoom授業を終えることができました。

 

授業の様子をこっそり見ていると、宿題の確認・わからなかったところなどの説明からスタートし、銀本を解いて自分で解答を確認して、間違ったところの説明を受けていました。

息子が問題を解いている間、先生は息子のノートを見ているようで解き方や記述の仕方なども確認しているようですが、息子が発言していることはあまりなく

 

はい。そうです。

わかりました。

この問題はちょっとわからないです。

 

とかそういう受け答えのみしか母には聞こえてこないので、本当に授業が効果があるのかはわかりません。

 

授業の途中、教室責任者が数分様子をみていて授業がきちんとおこなわれているかを確認しているようです。

 

それに、授業を受けた息子自身もいつもと変わりないと言います。

 

分かる問題はどんどん解いている。

分からない問題は、きちんと教えてもらっているので大丈夫。

 

授業を受けている本人がそう言うのであれば大丈夫なのでしょう。

 

大丈夫じゃないのは、母が購入した仕事率60%のタブレットアームだけ。

 

さて、来週はどうしましょう・・・。