2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

早稲田アカデミー 学力診断テスト

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんにちは。

 

昨日は申し込んでいた早稲田アカデミーの学力診断テストを受けました。

 

自宅で模試を受けることが初めてでしたので、息子に予め注意事項をしっかり伝えました。

 

時間をきっちり計ること。

 

私語厳禁。

 

早く終わっても、見直しをして時間までは勝手に終わらせない。

 

飲食禁止。

 

トイレは予め済ませておく。

 

と当たり前のことなのですが、普通に模試を受けるときと同じ感覚でいて欲しかったので、母はきっちり試験監督を務めました。

 

最初は、めんどくさそうな息子だったのですがテストを始めると真剣に解いていました。

 

国語と算数は8割くらい取れたと思うとのことですが、理科と社会は忘れていたり漢字がわからなかったりしたようで

 

もっと理科と社会をちゃんとやらないとダメだと思う

 

と親塾へのダメ出し&普段から理科と社会を適当マンにしてきた自分に少し後悔しているようでした。

 

これはきっと理科と社会は相当悪い点数なのかもしれません。

 

あー!もう!

やるんじゃなかった!

今日はもう勉強やりたくない!

 

とゴネていましたが、息抜きにゲームをして午後は個別のオンライン授業もあり気持ちも切り替えて適性検査問題を解いていました。

 

母はすぐに息子の答案をチェックしたかったのですが、トドメを指すような気がしたのでサクッとカメラで撮影して提出しました。あとは解説授業をみてもらいましょう。

 

早稲田アカデミーの自宅模試のシステムはなかなか素晴らしいですね。

もし会場まで引率したりする必要もないし、答案を郵送する手間もない。指定アプリの環境さえあれば全然大変じゃないです。

そして無料!

コロナで各塾の対応がさまざまですが、一歩リードしているような気がします。

 

ちなみに栄光ゼミナールは、6月も映像授業継続となります。

我が家は何度も話し合いましたが、やはり映像授業は嫌だと言う息子の意見を尊重し、栄光ゼミナールを退塾しました。

映像授業はずっと続かないし、国語のフォローがないと心配だったのですが、息子は意味がないと思う授業にお金と時間をかけるなら、早めに個別指導に切り替えて適性対策したいと意見を変えることは1度もありませんでした。

 

今後は個別指導塾で、適性検査対策をして行きます。

今までよりもさらに親塾も気合い入れて行こうと思います。