2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

【栄光ゼミナール】の休塾明けの対応がとても残念なことになっている

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんにちは。

 

雨なので徒歩出勤の母。

 

信号待ちをしていたら、目の前の低学年の男の子がぼーっとしながら

 

赤信号の横断歩道にごく自然に吸い込まれていくのが見えました。

 

とっさに

 

あぶない!

 

と大きな声を出したら、はっとした顔をしてこちらを向いた男の子。

 

 

事故にならずに良かったと思うと同時に

 

学校が始まることは、子供に相当負荷がかかるんだろうな

 

と思いました。

 

息子も、通常登校が始まりましたが

 

ここ最近は、眠い・・・かったるい・・・と無気力なときも多く

 

数日、分散登校をお休みしたこともありました。

 

かったるいから休むなんて言語道断な主人とこのまま不登校?と不安な母。

 

学校の先生に相談すると

 

無理しなくて大丈夫です。

同じような感じの子もいますので、ゆっくり慣れてください。

 

と言っていただけたので、少しだけ安心しました。

 

怠けとかずる休みという後ろめたい気持ちは、息子が1番感じているかもしれません。

 

今まで、欠席のない子でしたから。

 

だから母はいつも通り過ごして息子のサポートをしていきます。

ガミガミ封印!

 

 

さて、普段から受験関係の情報パトロールをしている母ですが

 

数日前からインターエデュの栄光ゼミナールのスレッドに

 

対応に不安を抱えている保護者の書き込みが多くみられました。

 

5月休塾し、そのまま退塾したわが家はもう関係ないのですが

 

突然の規約変更、夏期講習の案内もまだなく、なんならこのまま動画授業続行で

 

教室自体を閉めるところもあるのだとか・・・。

 

 

ひどくないですか?

 

 

教室が近くにあって、手厚い指導がウリの栄光ゼミナール。

 

現場の先生方も当然混乱していることでしょう。

 

わが家も退塾するにあたって先生から

 

志望校別のゼミが後期でありますし対面授業が開始したらまたご連絡させてください。

 

と言われていましたが、それもないでしょうね。

 

とはいえ、6年の保護者の方は早々に残りのカリキュラムを家庭学習で習得し

 

他塾へ切り替えることが必要になってくると思います。

 

親では教えられないと諦めるのではなく

 

ここは踏ん張るしかありません。(もしくは個別塾)

 

きっとかなりの生徒さんが転塾に動くのだと思われます。

 

そうなると、栄光ゼミナールは更に厳しい状況になるかもしれません。

 

でも、ホームページには第2回公立中高一貫オープン模試のお知らせが載っています。

 

対面授業もままならないのに、新規生徒獲得のための無料模試。

 

本当に残念。