2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

【早稲田進学会】小石川「夏期集中特訓講座」2日目

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

おはようございます。

 

昨日は大変でした。

 

16時に迎えに行ったのですが、息子が教室から出てきたのは16時15分過ぎ。

ゴロゴロと雷が鳴っていて、雨もポツポツ…。

 

なんとかバス停まで走ってる最中、雨が土砂降りになってしまい2人ともずぶ濡れ…。

 

駅構内で時間を潰してゲリラ豪雨が去るまで待てば良かったものの、行けると思った母の判断ミスです。

濡れたせいでバスの中は寒いし、長い長い帰りの道のりでした。

 

帰宅後はすぐにお風呂に入り、夕飯の支度をしながら息子へ初日の感想を聞きました。

 

どうだった?と聞く母に息子は

 

国語はとにかく説明が長い。

具体例をたくさんあげるのはいいけど、お昼時間を過ぎても授業だったし、個別でお世話になってる先生の方が全然授業はうまいと思うよ。

明日もこの授業だと思うと気が重い。

 

算数、理科の授業はまぁまぁ良かったかな。

でもこの講座じゃなくても、個別でも十分だと思ったよ。規則性とか分かりやすかったし、問題も小石川っぽいのだったから特に不満はないよ。

 

でもね、去年栄光の森に参加したときの方が数倍楽しかったし、たくさん問題を解いた気がする。それに、環境面も。

私語も多いし、換気のために窓が空いてるから声が聞き取りにくい。携帯いじってる子もいたし、意識は低めだと思った。先生は2人に事務の人1人だから、目は行き届いてないね。

 

正直、もう授業は受けたくないよ。

お金を払って貰った分は行くけど、それなら個別でしっかりやったほうがいい。

 

あくまで息子の感想ですが、期待が大きかった分がっかり感が半端ないようです。

 

息子は今回の講座が初めてでしたが、講座を受けている子たちは前から小石川講座的なものを受講している子も多くある程度打ち解けているのだと思います。

なので息子はかなりアウェー感を感じたのでしょう。元々新しい場所や環境に慣れるまで時間がかかる子なので、最終日までには気持ちにも変化があるかもしれません。

 

あとは昨日書いて提出した作文がどういう評価されるのかですね。

授業前に小テスト的なものがあれば、モチベーションも上がるのでしょうが今回はそう言ったものはないので作文の評価でテンションを上げて貰いたいと思います。

 

しかし、3年の頃からena、栄光ゼミナール、個別と渡り歩いてることもあり(体験やテストは早稲田アカデミーSAPIXも)塾に対してドライというか、評価が厳しい。改めて個別の国語の先生との相性が良いというのがわかったのは良かったんですけど、残りあと2日なんとか頑張って欲しいと思います。