2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

我慢の限界のその後。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

こんにちは。

 

今日は早稲田アカデミーの小石川オープン第2回の結果がでます。

 

ちょっとフライングして覗いてみると、個人成績はまだでしたが

 

平均点などはすでに反映されていました。

 

前回よりも、高めの平均点。

 

どうりで息子が前回より解けたと感じたわけです。

 

18時公開とのことなので、息子と2人で見たいと思います。

 

ドキドキ。

 

 

さて、学校でのいざこざですが、

 

翌日、先生から息子へ

 

当該生徒同士で話し合いをするか?

それともクラスのみんなの前で話していいのか?

 

確認があったようです。

やはり汚物をつけられたわけですし、先生も配慮したほうがいいのか聞いたそうです。

 

でも息子はきっぱり、

 

いえ、みんなの前で話してもらって構いません。

 

と言い切ったのだとか。

 

すると、息子だけでなく何人かの子達が被害にあっていることが分かり

 

みんなが嫌だと思ったこと

気を引くために面白いことをしたつもりでも

全然笑える事案ではない

 

ということを話し合ったようでした。

 

帰宅後の息子は

 

まぁ想像通りの展開だったね。

謝ってもらったけど、へらへらしてたし。

 

でも先生が席替えしてくれた。

〇〇は一番前で、先生の常に前だよ。

 

これで授業中、手にマッキーで落書きされることもないし

筆箱を落とされることもないよ。

 

同じクラスだけど、必要以上に関わらないと決めたから。

相手が劇的に変わることはないからね。 

 

と割り切ったようです。

 

 

今回の件で、息子に同調した子が数人いたことも息子には良かったのかもしれません。

 

わりと友達付き合いも浅めな息子。

 

本当は、【親友】と呼べるような友達が欲しいということも

母は知っています。女子にモテたいということも。

 

頑張って目標校に入学して、ステキ中学生活送ろうぜ!