2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

10月です。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

母の職場のすぐ近くに小学校があります。

 

先日、1年生らしき男の子が

 

脱走しようとしたらしく

 

先生に腕を引っ張られながら

 

無理やり校内へ戻されるところを見かけました。

 

男の子は

 

離せー!痛い!何すんだ!

絶対学校へは戻らない!!!離せー!!!!

 

と大声で10分以上叫んでいたと思います。

 

男の子の腕をぐっと掴んでいた先生の手が

 

もし離れてしまったら

 

道路に飛び出してしまうかもしれない・・・。

 

大きな子供の声が何分も聞こえてきたので

 

近所の人は遠巻きにみていました。

 

母も最初は遠巻きに見ていましたが

 

とても先生1人じゃ無理だなと思ったので

 

駆け寄って声をかけようと道路を渡ろうしたら

 

先生が力尽きた男の子を引きずりながら

 

校内へ入っていきました。

 

どうして男の子が学校から脱走しようとしたのかはわかりませんが

 

 

あんなに必死に泣き叫ぶ姿は

 

とても胸が締め付けられる出来事でした。

  

数日たった今でも、あの子は無事に学校生活を送れているだろうかと

 

なんだか落ち着きません。

 

そんな話を息子にしたところ、

 

俺、わかるよ。

学校から逃げ出したくなる気持ち。

 

と言いました。そして、

 

1年生のうちから

 

学校から逃げ出したいと思うその子は

 

きっとめちゃくちゃ勉強頑張って

 

自分の行きたい学校にいって

 

友達にも恵まれて、環境も良くて

 

楽しい中学校生活を送れるに違いない。

 

 

それって息子の願望じゃんと思いながらも

 

そうであってほしいなと思う気持ちもありますが

 

親から見ても息子は変わってるというか

 

負けず嫌いでプライドが高く、努力家ですけれども

 

生きづらさを感じているんだろうな

 

と思いました。

 

学校生活が上手くいっていないときは

 

受検勉強が捗りませんし、イライラしているのがわかります。

 

 

今はコツコツ努力をするというよりも

 

今の成績が落ちないように

 

キープするくらいのエネルギーしか使っていないようにも見えます。

 

どこか上手くいっていないことがあるのか

 

なんとなく息子が不安定な感じがします。 

 

ここで母がギャンギャンいうことは事態を悪くさせるだけなので

 

じっと我慢の日々です。

 

ですが、やっぱり母の不安が収まらないので

 

その辺のところは、個別塾の先生に相談しています。

 

以前、学校生活がうまくいかなくて家でもガミガミいってしまい

 

息子が、学校も塾もやめると自暴自棄になったときに

 

個別塾の先生は

 

少しくらい休んでも大丈夫です。

ただ何かあったときに、

受検を辞めるという選択をすぐしてしまうのはダメです。

それは息子の人生をきめる大切な分岐点ですから

お母様も落ち着いて対応してくださいね。

 

とアドバイスを貰ったことがあります。

 

中学受検がゴールではありません。

 

でもやっぱり息子が楽しいと思える学校に進んでほしいと

 

思っています。

 

 10月、そんな気分でスタートです。