2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

銀本2021年度終了!

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

だんだん秋が深まってきましたね。

 

朝晩はとても冷えます。

 

暑がりな息子は、眠りについてすぐにパジャマを無意識に脱ぎ、朝方寒いようで丸まって寝ています。

 

風邪をひかないように、気づけば掛布団を掛け直すのですが

 

おかげで睡眠の質が落ちています。

 

でも

 

なんとなく、息子が受検生らしくなって落ち着いてきました。

 

これは息子本人も感じているようなのですが

 

学校の友人たちが、模試の話や志望校の話をするようになり

 

自然と受検がより身近に感じられるようになったからだと思います。

 

なので親子バトルもほとんどなくなりました。

 

母も

 

勝手に不安になって、出来ないことばかり気にして

 

もっともっと頑張らせないと

 

と思っていましたが

 

母が不安になったところで

 

息子は不安でどうしようもないわけでもなく

 

淡々とやるべきことはやってるし(ゲームもやってるし)

 

お互いに少しずつですが

 

あと〇〇日っていう受検モードを

 

受け入れられるようになってきて、そういう過ごし方をできるようになりました。

 

なんでしょう。

 

言葉でうまいこと表現できないのですが

 

ごちゃごちゃ言ったって

やるしかねぇ。

 

って感じなんです。

 

その中で、いつもよりちょっと豪華な夕飯にしたり

 

お風呂には入浴剤を入れてリラックスしたり

 

っていう些細な楽しみを普段より多めにして

 

過ごしています。

 

 

勉強はコツコツがモットーを継続していたので

 

銀本2021年度が無事に終了しました。

f:id:HIYORI0606:20201031115252j:image

個別塾でも2020年度がそろそろ終わりますので

 

2015年度分から7年分一通り解いたことになります。(理系のみ)

 

何度も何度も似たような問題を解いてきたので

 

理科系の基本問題はほぼ完璧なのではないかと思います。

 

 

問題なのは思考力を問う問題ですので、

 

身近な事象にある不思議を意識しながら過ごしていきたいと思います。

 

それ関係の本は、引き続き読んで出来るものはなるべく

 

家でも実験していこうと思います。

(過去問で出題された身近な不思議って結構本に載っているもの多いです)

 

今後は過去問を

 

息子が先生となって

 

説明できるまでじっくり解いていきます。

 

説明できなければ理解していないのと同じです。

 

あとは図形・展開図あたりを重点的に。

 

コツコツやっていきます。