2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

受検まで100日を切ってわかる受検の本当の大変さ

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

やっとブログを書けるメンタルに戻りつつあります。

 

この時期に来て

 

ありとあらゆることが

 

上手くいかなくなり、

 

受検・・・辞めればいいのにって

 

思うことがありました。

 

それは

 

前記事に書いた模試の結果が原因ではありません。

 

息子の勉強に対するモチベーションの低さ

 

 

合格するためにはどうしたらいい?

受からなかったらどうする?

 

とグルグル不安ばかりが母に付きまとい

 

学校のこと、仕事のこと、塾のこと、息子の体調(持病)のこと

 

など色んなことで頭がいっぱいになって

 

潰れそうになっていました。

 

母がそんな状態だから

 

息子も同じようにイライラしていたと思います。

 

この時期に入る前は

 

今までたくさん積み上げてきたものがあるから大丈夫。

 

と思っていたし

 

やるべきことをコツコツやるだけと冷静でいられたのですが

 

そんなに受検(験)は甘くないですね。

 

塾の先生のアドバイスも普段傍観している冷静な主人の言葉も

 

耳に入らず・・・

 

時間だけが無駄に過ぎていくことに

 

また焦りを感じてイライライラ・・・。

 

また漫画でも読んでるのか?と思い

 

息子が手にしているものを覗き込んでみると

 

幼いころの息子のアルバムでした。

 

ぷっくりまるい顔の笑顔でりんごを頬張っている写真です。

 

それをみた瞬間

 

かわいいね。

 

と 息子に言いました。

 

息子は

 

今はかわいくない?

 

と聞いてきたので

 

今もかわいいし、大事だよ。

 

と言いました。

色々思うことはあるけれども。

 

受検勉強を始めたときは

 

算数の特殊算をいかに正確に解けるか

 

とか

 

テストで良い点とれるかな

 

とか

 

夏期講習代高いな

 

とか

 

内申点意識させなきゃ

 

とかそんなことばかり考えていたのですが

 

今は

 

模試の結果も

 

直前期のバカ高い講習代

 

も気になりません。 何よりも

 

ベストな状態で2/3を迎えたい。

 

母と息子の関係も良い状態を保って勝ち取りたいんです。

 

だからここからは、

 

母がすべきことは

 

環境面を整え、体調を崩さないように支えること

 

なのだと感じています。

 

 

過去問終わった?

また同じような記述の仕方、前にも言ったよね?

ここは、数字を入れて記述するんだよ。

 

なんて何度も言いました。

でもこれは息子をイラつかせるばかりで

全然良くなりませんでした。むしろ反抗するばかり。

 

そうはいっても息子は母のフォローが必要と言います。

 

じゃあどうすりゃいいんだ!!

 

って本当にこの時期は難しいですね。

息子の望む【適度に】が一番無理!

 

今までは単純に

 

ただ勉強すればいいだけだったのが

 

今は違う。

 

いよいよ、周りも見えてきて精神的に追い込まれるとき。

 

 

よくブログに書かれている

 

公立中高一貫校に向かない子、合格する子

 

なんてありますが

 

どちらかといえば息子は【向かない子】だと思います。

いや、ギリギリ【向いてる子】だと思いたい。

 

というか

 

そんなのそもそもあるのか??

 

それとも受検が終わったら分かるようになるのか?

 

まぁなんにせよ

 

今は余計なことは考えず、心の中余白作ることにします。

 

 

ってまたきっと不安になるんだろうな~。

 

そんなときは、また小さかったころのアルバムみて落ち着きたいと思います。