2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

過去問を何度もやるのは嫌。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

週末、写真の整理をしていた母。

 

早稲田進学会の模試から帰ってきた息子が

 

母の高校生時代の写真をみて言いました。

 

お母さん、この靴下…なに??( ゚Д゚)

というかこれ靴下?

 

あールーズソックスって言ってね。

流行ってたんだよ。

みんな履いてたなー。

なかなか乾かなくて冬は大変だったんだよ~。

 

と母が言うと、

 

へぇー、ものすごくダサいね~。

ナニコレ。本当に変。

 

と、めちゃくちゃルーズソックスについて驚かれました。

きっと息子の中で母はダサい高校生だったと認定。

 

まぁいいんですけどね。

その時は、本当に毎日楽しかったし母の青春ですから。

   

一通り、母の写真でわいわい楽しんだ後は

 

模試の解きなおし…

 

 

をしようと思ったのですが、息子は借りてきた本に夢中。

 

またまた最近、本を借りてきては読みまくっています。

学校の教室に置いてある本も全部読んでしまったとか。

 

模試の合間に読みたいとか

冬期講習のコマとコマの間の待ち時間に読むため

 

とか言ってたのですが、読み始めるとなかなか止められず

 

勉強する時間がどんどん削られていきます。

 

というかあえて、勉強時間を減らそうとしてるのか??

 

というのも

 

何度も同じ問題やるの意味あるの?

 

と最近息子はぶー垂れています。

 

適Ⅰの過去問は完全に個別指導塾のみなので大丈夫なのですが

 

適Ⅱ、適Ⅲの問題は2~3週目です。

 

手持ちの参考書も、すでに3週を終えています。

 

なので初見の問題がない状態です。

 

そうかといって完璧でもないのだから

 

少しずつできないところを埋めていこうよ

 

という感じなのですが

 

テンション↓↓↓

 

で、最近始めたのが早稲田進学会の受講した講座の問題解きなおし。

 

やってみると、概ねできるのですが忘れている問題もちらほら。

 

でもそういう問題は、時間がかかるし、考え抜く問題が多いんです。

 

するとやはりテンション↓↓↓

 

じゃあ、それ終わったら最新年度の銀本に切り替える?

 

と声掛けも一苦労です。

 

なんだろう。

5年の頃が一番勉強してたなと思うのは母だけ?

 

本番まであと一か月ちょっとだよ?

 

というと

 

まだそんなにあるの?

一月になったらがんばるわ♪

 

という息子。

 

なぜか落ち着いています。

 

親が思うようにはいかなくなったきたこの頃。

 

だいぶ母も慣れてきましたが

 

もう少しなんとかならないものか

 

日々、考えてしまいます。