2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

【早稲田進学会】第3回3科型そっくり模試

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

我が家のクリスマスは例年通り

 

スーパーの

 

オードブル盛り合わせ

 

手巻き寿司

 

フルーツ盛り合わせ

 

です。スーパーありがとう。

 

モリモリ食べた後はいつも通り気が向いた分だけ勉強をし、

 

本を読んでゴロゴロ。

 

たるんでる!!!

 

しかし、母も年末まで仕事が忙しくへとへと…

 

そこまで気が回りません。

 

明日から個別指導塾の冬期講習が始まりますのでそこで頑張ってもらいましょう。

 

   

 

11月に受けた早稲田進学会の3科型そっくり模試の結果が出ました。

 

適性Ⅰ   60点台(平均55.9)

適性Ⅱ  40点台(平均30.7)

適性Ⅲ 60点台(平均48.0)

合計 170点台(平均134.7)

 

今回は結果が届くまでに3週間ちょっとかかりました。

 

おそらく受検者数がいつもより多いせいでしょうか。

 

解説授業を受けていない我が家は結果が出てから

 

じっくり解きなおしをするので待ち遠しかったです。

 

3科型そっくり模試を受けたのは初めてだったのですが

 

小石川そっくり模試と比べて、若干問題構成が違ったのか

 

受けた直後は本人はあまり自信がなさそうでしたが

 

結果が届くなり、封筒を我先に開けようとしていたので

 

気にしてないフリをしていましたが実は気になっていたのだと思います。

 

息子が最初に見るのは成績優秀者のところです。

 

よっしゃ!!!

 

とガッツポーズ。

 

そのあとは、気になった問題がどの程度得点できたのか

 

サラッと見ていました。

本当にサラッと…。

 

出来なかったところを週末にしっかり解きなおそう。

 

と言いましたが、聞こえたんだか聞こえてないんだか

 

あいまいな返事。

 

まさに

 

【慢心】いい気になってます。

 

模試は出来なかったところを見つけてくれるんだから

 

そのあとが大事。

 

1点でも多く点数が取れるようにするために

 

どこを修正していけばいいのか

 

それが大事なのに、調子に乗っております。

 

今のやり方でも結果出てるんだからいいじゃん!

 

と言いますが

 

本当の結果が出るのは2/9で、それまでは過程に過ぎない

 

といってもちっとも聞きやしません。

 

ムキー!とならなくもないのですが

 

息子が書いた解答用紙をみると

 

資料の読み取りの記述については、ポイントをおさえまとめられているし

 

計算問題も落とさず解けていました。

 

最後のほうは時間が足りなかったんだろうと思われますが

 

ギリギリまで解いて、書いて1点でも多くという気持ちが

 

伝わってくるような解答用紙でした。

 

まだまだもう一歩のところもありますが

 

模試をうけるにつれて、成長しているのだと感じています。

 

でもまだ伸びる!

 

そう思って、うるさいと煙たがられても声掛けしていこうと思います。