2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

【早稲田進学会】6年小石川「合格特別講座」へ

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

1/4と1/5は早稲田進学会の6年小石川「合格特別講座」へ参加しました。

 

母は仕事だったので、息子1人で会場の大正大学へ。

 

迷ったりしないか不安だったのですが、

 

去年の模試のときに

 

次は1人で通うことになるから、しっかり行き方を覚えてね

 

と念を押したおかげで、大丈夫だったようです。

いや~成長したなぁ。

 

夏から受講してきたこちらの講座も今回で最後でした。

直前対策講座、息子は希望していますが、コロナもありますのでまだ検討中。

 

最初は、合わない、行きたくない、模試が難しすぎる

 

と文句ばかりの息子でしたが

 

授業を数回受けてみると

 

講座は受けたほうがいいと思う

 

に変わり、行ける限り通いました。

 

積極的に発言もしないし、前のほうの席には座らず

 

作文の書きなおしもB°が取れるようになってからはしていませんが

 

授業はきちんと聞いているようで

 

この本は読んでおいた方がいいと思う

先生が言ってたから買っておいてね

 

とか

 

この場合の解き方は~。

 

など先生から教わったことを

 

しっかり母に伝えてくれるので

 

送迎は大変でしたが通わせて良かったと思います。

 

息子自身、課題は

 

適Ⅰの大問①の論点把握で落とさないように書くこと

 

と思っているようで

 

昨日はそのあたりの解き方のポイントの説明があったらしく

 

しっかり本番に生かせればいいのですが…。

 

意識してこれから問題を解いていくしかありません。

 

母としては

 

適Ⅲでどれだけ得点できるかも大事だと思っています。

 

が、ここにきて本は読むのですが

 

身近な理科などの本は置いておいても手に取ることなく…。

 

まぁ興味がないなら無理に読ませても仕方ないのか

 

と少々諦めモードです。

 

緊急事態宣言が再び発出しますが

 

息子は相変わらずのマイペースの引きこもり大歓迎っ子。

 

特に動揺することなく過ごしていますが

 

冬休みの学校の宿題がちっとも終わっていないので

 

ちょっとくらいアタフタしてほしいものです。

個別指導塾の宿題も終わってないよ!どうなってんだ?