2021年都立中高一貫校受検日記

地元の公立中学校に行きたくない息子と都立中高一貫校に通わせたいフルタイム勤務の平凡な母の受検日記です

小学校卒業から中学校へ入学まで

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

久しぶりにブログを書きます。

見てくれている方いるかな?

 

都立中の合格発表から小学校卒業までの間

 

なんとなく母の気持ちが上がったり下がったり…。

 

息子は受検勉強から解放されたものの、体調を崩しがちでした。

 

なんとか迎えた卒業式の日

 

友達を写真を取り合ったり、笑いあったりする息子を見て

 

ホッとしたのを覚えています。意外と人気者だった。

 

 

それから春休み

 

息子は外へ遊びに行くことはなく

 

適当にゲームをしたり、軽く勉強してみたり

 

図書館でたくさん漫画を借りてきて夜遅くまで読んでみたり

 

今まで時間に追われている生活だったので

 

のびのび好きなことをしていました。

 

時々、友達が我が家のインターフォンを鳴らしていたようですが

 

一日パジャマ姿の息子は出るわけもなく…。

 

 

突然、給食で出た【白玉】を作ってみたい!

 

なんて言い出したので、

 

白玉粉を買ってきて、1人で作ってごらんと息子に渡したものの

 

水の量を間違えたーと大騒ぎ。

 

たっぷんたっぷんのゆるゆる白玉を

 

親子で笑いながら、茹でました。

 

受検勉強期間中は、

 

適性検査対策のために親子でキッチンで実験したり

 

料理したりしていたので、何の目的もない白玉団子作りは

 

たいしたことないのに笑っていました。

そして息子の家事能力のなさにも改めて気づく日々。

 

 

 

私立中学の入学式が近づくにつれ、

 

ドキドキしてきた!

 

と息子。

 

どんな感じなんだろうとソワソワしていました。

 

一足早く地元の公立中学が入学式だったのですが

 

ゲームチャット内で地元公立中の友達に

 

どうだった?

 

なんて前のめりで聞いたりしてました。

 

そして入学式当日。

 

とにかく顔が強張っている息子。

 

母が何か話しかけても、適当な返事。

 

無事に入学式を終え、帰宅途中

 

自分から積極的に友達へ話しかけるなんてできない。

俺、陰キャだから。

 

とまさかの弱気発言。大丈夫か?

 

みんな気持ちは同じだから安心して学校へ行けばいい。

 

と翌日、弁当を持たせ送り出しました。

 

一日中、オリエンテーションだったようですが

 

帰宅後、息子は興奮気味に

 

学校、ものすっごく楽しい!

友達出来た!みんな明るい!

そして穏やか! イイ!!

この学校へ通わせてくれてありがとう。

 

と言いました。

息子が【学校が楽しい】と言ったのは初めてです。

 

環境がガラリと変わり、戸惑うかなと思ったのですが

 

日曜日には

 

早く月曜日にならないかな。学校へ行きたい。

 

と今までの息子とは180度違うので

 

母のほうが戸惑ってます。でも嬉しい。

 

部活も積極的に参加したいようで、

 

新しいことに前向きに挑戦する気持ちがバシバシ伝わってくるので

 

毎日のお弁当作りが大変でも頑張れそうです。

 

 

肝心の勉強についてですが

 

遅れたら取り戻すのが大変だと思う。

しっかりついていけるように頑張らなきゃ。

算数だけは絶対トップをとる!

 

と意気込みだけは十分にあるようなので

 

しばらくは見守りたいと思います。

 

とにかく興味があることをどんどん深堀して

 

学生生活を楽しんでほしいと思っています。

そしてできれば国立大学へ進んでほしい!

 

春休み中に読んだ漫画【銀の匙】が面白かったようで

 

農業系の学部へ進むのもいいかも♪

 

なんて色々夢見る息子。

 

確か、さかなくんのトークショー見た時も海洋研究に興味持ってたなー。

でもでも、できれば国立大学でお願いね!(2回言う)

 

ということで今後のブログは

 

大学受験に向けてゆるーく書いていけたらと思っています。

 

 

ご縁のあった学校が、その子にあった学校

 

そんな言葉が、ふと浮かぶ日々です。