2021年都立中高一貫校受検日記

2021年都立中高一貫校は不合格、私立中高一貫校へ進みました。

取扱注意の反抗期息子

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

母はちょっとせっかちです。

 

いつもいつもちょっと先のことを考えて

 

頭の中で予定を組んでいます。

 

だから土曜日の朝には月曜日からのお弁当のことを考えるし

 

金曜日には土日の予定をなるべく無駄なく効率的に考えています。

 

そしておせっかいで、口うるさいのも昔からです。

(人見知りなので親しい間柄限定です)

 

 

中学生のとき

 

クラスにまぁまぁ仲のいい男の子がいました。

 

たまたま席が隣で、穏やかでたまに面白いことを言う子だったのですが

 

ある日、学校に来なくなりました。

 

いじめられていたわけでもなく、勉強ができなかったわけでもありません。

 

たまに学校からのプリントを届けに家へ行きましたが

 

彼は学校へ来てないことをなんてことないかのように

 

ありがとう

 

とプリントを受け取って、当たり障りのない世間話をしました。

 

見るからに元気だったので、帰り際には

 

学校へ来なよ!待ってるから!約束!

 

と言ったこともありましたが

 

彼が登校することはありませんでした。

 

そのうち、部活や塾で忙しくなって、

 

いつの間にかプリントを持っていくことも頼まれなくなり

 

彼がいないことが日常になり

 

卒業を迎えました。

 

風のうわさで、どこかの高校へ進学したと聞きました。

 

そして何年か後に、偶然会ったとき

 

彼は

 

あの時、お前しつこかったよね。

でも何故か学校へ行けなかったんだよなー。

でも今ちゃんと働いてるし、高校もちゃんと卒業したわ。

 

と笑っていました。

中学生の時のようにくだらない会話をして

 

それ以来会っていませんが

 

最近、彼の言っていた

 

何故か学校へ行けなかったんだ

 

といった言葉がずっと頭から離れません。

 

息子も同じくらいの年頃になり

 

似たような脆さみたいのを感じるからでしょうか。

 

学校生活は楽しいようだし、友達関係も順調

 

勉強もついていけてる、宿題も貯めることなく処理していて

 

決められた時間内でゲームをやり

 

夜更かしして漫画読んだり、音楽聞いたり。

 

何不自由なく生活していると思うんですけどね。

 

 

疲れた

 

 

とだけ一言、布団から出てこない時があります。

 

なんとか起こして、学校へ行くときもありますが

 

せっかち&口うるさい母のモーニングコールにキレて

 

学校を休んだこともあります。

 

対応がダメダメな母と、反抗期の息子。

 

母のなかで2つの気持ちがあって

 

何かあるのかもしれないから休ませて様子を見よう

 

 

「疲れた」で学校行かないとかありえないから

 

というのがもうせわしなく押し寄せてきて

 

もう大変なことになっています。

 

息子への対応がいまいちわかりません。

 

一度スクールカウンセラーに相談してみようかと思っています。

 

母がもっと、息子を放っておいたら上手くいくんだろうか。

いちいちウザいのか。母は。

 

(*´Д`)