2021年都立中高一貫校受検日記

2021年都立中高一貫校は不合格、私立中高一貫校へ進みました。

毎日忙しい息子、暇な母

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

母、タイトルの通り暇なのにブログを放置しておりました。

 

中学受検の時は、本当に親子で二人三脚!って感じだったのですが

 

だんだんと手が離れて…都合の良いところだけ親頼み(´・ω・)

 

ブログに書くようなことがない状態です。

 

なので今日は中学校生活(1学期分)まとめてサラッと行きたいと思います。

 

 

中間・期末ともに、試験1週間前から親のフォローありで上位5%くらいの位置でした。

 

息子の強みは【数学】と思っていたのですが、受検の時のように毎日計算日記的なやつをしなくなったので、なんだかミスが目立つようになりました。

そして字が汚く、途中計算が斜めだったりするのでぐちゃぐちゃのノートです。

 

本人が直す気がないので、今後はさらに落ちると思います。

母ももう言う気はありません。好きにせよ。

 

 

英語は、褒め上手な先生のおかげで、前のめり気味の学習姿勢です。

 

ただ、モノグサ(アプリ)で英単語を覚えるのは嫌いなようで、翻訳アプリを使いながら、いかに1回で記憶定着パーセンテージを高く出すかという別の戦いになってます。

 

息子曰く、これは先生が生徒に合わせて、習熟度の上がる割合が設定されているんじゃないか?と疑っていて、息子は自分のだけ厳しめになってるにちがいない!ムキー!なかなか進まない!終わらない!と不満タラタラです。

 

知らんがな。毎日コツコツやればいいだけのことよ。

 

と母はスルーしていますが、ホントにこの手の学習が苦手な息子だなと思ってます。

でも進捗状況は先生にチェックされているので、絶対やらなきゃいけないやつなのです。外面の良い息子は時間がかかりながらもなんとかこなす。

 

理科とか社会とかの暗記系は、私立向けの勉強も一通りしてきたのでまだまだ貯金があるようなかんじです。逆に適性検査の勉強しかしてこなかった子は大変だと思います。

余裕があるなら、公立中高一貫校を目指していても私立向けの勉強はしていても全然無駄じゃないです。

 

国語は相変わらず家で勉強しているのは見ていませんが、今のところテストだけは大丈夫そうです。

やることが多くてなかなか本を読んだりする時間は減りましたが、それでも図書館で借りた本を少しずつ読んでいます。

 

期末テストには副教科もがっつりあるのかと思っていましたが、ミニテスト的なものだったようです。

 

なので1学期の通知表は、ほぼテストの結果通りの評価になっていました。

授業態度とか積極性とかはあんまり関係ないのかな?提出物は多少関係ありそうな感じでしたけど。

 

保護者会でその辺の説明もありましたが、思ってたよりゆるめの評価でした。

 

 

2学期からは勉強面は、親のフォローなしでやっていこうと決めました。

 

息子は、塾に行ってる子もいる。(思いのほか結構いるんです)

塾が親に変わるだけで、親に都合よくフォローしてもらうのが悪いとは思わない。

 

と言いましたが、学習面での自立を望んでいますし、その結果成績がガクンと落ちたとしても自分で何がダメだったのかとか考えて勉強していって欲しいと思っていることを伝えました。

 

ということで、母も口を出さず見守ることが2学期の目標です。

 

 

そして生活面ですが、まー疲れているのを言い訳にだらしがないデスヨ。

 

母がうるさいので渋々最後はやりますが、

 

忙しいのを言い訳にしてなんでも免除になると思うなよと日々喝を入れています。

 

入学当初は文化部一直線の息子でしたが

 

仲良くなった子が運動部に入ったのをきっかけに息子も運動部へ入部。

 

最初の頃は、毎日筋肉痛で帰宅後はベッドへ倒れこみ

 

こりゃ、続かないかな?

 

と様子を見ていましたが、1か月を過ぎた頃から体も慣れてきたらしく楽しく部活に通っています。夏休みもなんだかんだほぼ毎日練習してましたね。

 

そして、とにかく汗臭い。足もくさい。何から何までくさい。

 

急いでドラッグストアへ駆け込み、匂い対策のボディソープやシャンプーで制汗剤などでなんとか通常生活を取り戻せました。

本人はさほど気にすることなく周囲に匂いをまき散らしていましたが、親が言わなくて誰が言う?これはエチケットだ!としつこく言いました。

 

 

 

そして、時間があればやはりゲーム。

 

中学校の子とではなく、小学校の頃の友達と時間を合わせて楽しんでいます。

お互いの学校のことを話したりしてますね。

 

ゲームに飽きて、違うことに興味が出てくれる日を切に願っていますが、コロナ禍だしまだまだこの生活が続きそうです。

幸い、息子は家にいるのを苦に思わないらしく、学校・部活以外は家でストレスなく過ごしています。

 

一方、暇な母はいちいちうるさいこと言っちゃったりして、煙たがられたりします。

見なきゃいいのに見て口出しちゃうのよね~。

 

スーパーへ行く頻度を減らすために多めに買わなきゃと言い訳をしながら、たくさん買い込み、こっそり美味しいものを食べてるので、そりゃ太りますよね~。

こまったこまった。

 

となんだか結局ダラダラ書いちゃいましたが

 

今年受験(検)生のご家庭は本当に大変だと思います。

塾もクラスターが発生してますし、オンライン授業で不安もありますよね。

無事に本番当日お子さんを教室に連れていくまで、心配が尽きないと思います。

ただでさえ、受験でピリピリするところにコロナ。

なんとか頑張って乗り切ってほしいです。応援しています。